ここから本文です。

米オハイオ州 全米初のDMD新生児スクリーニング検査開始

一般社団法人 日<br/>本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 そして、筋ジス協会は、会員の皆様からの要望が多い医学研究情報の発信に努めています。

 

アメリカ中西部のオハイオ州は全米で初めてデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)の新生児スクリーニング検査を開始することを明らかにしました。オハイオ州で年間35人の患者を特定し、遺伝子治療によって病気の進行を遅らせ、生活の質を改善するのに役立つ可能性があるとしています。

 

(ニュース、英文)First in the nation, Ohio to start screening newborns for Duchenne muscular dystrophy(外部のサイトを開きます)

SMA新生児スクリーニング検査のバナー

 

 

(以上、ホームページ運用チーム)

ホームページ アンケート結果のバナー

筋ジス協会の入会申し込み