ここから本文です。

創薬に関する医学研究情報まとめ

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 そして、筋ジス協会は、会員の皆様からの要望が多い医学研究情報の発信に努めています。

 

筋ジス協会のホームページは、難病治療薬の創薬に関する話題を随時取り上げています。国の制度や課題、製薬企業の取り組み、患者会の要望など様々な動きをフォローしています。一日も早い治療薬の誕生に役立つ情報を提供していくサイトを目指します。

 

☆厚労省 日本人データなしの申請承認へ 令和6年2月21日

☆ドラッグロス問題をグラフィックで解説 日経新聞 令和6年2月14日

☆オンラインセミナー「Rare Disease Day 2024 シンポジウム」(2/4、無料) 令和6年1月20日

☆厚労省 ゲノム医療推進の基本計画策定へ 令和6年1月12日

☆アーカイブ動画 患者の声を活かした医薬品開発シンポ 令和6年1月10日

☆ドラッグロス解消に向け、国内第1相治験を不要へ 令和6年1月10日

☆中外製薬のデジタルバイオマーカーの取り組み 令和5年12月27日

☆厚労省が国際共同治験の条件を緩和 読売新聞 令和5年12月15日

☆松村班サイト 治験情報提供ページを公開 令和5年12月13日

☆ALS協会 厚労省へ新薬の迅速承認を要望 令和5年12月8日

☆海外新薬の早期承認に向け 日本人治験廃止へ 令和5年11月22日

☆製薬協 治験情報提供の要領作成 令和5年11月17日

☆臨床試験受託事業協会 第1相試験の割愛に反対意見 令和5年11月3日

☆欧州製薬団体連合会会長の記者会見 ミクスオンラインが掲載 令和5年10月18日

☆有識者検討会の議論 製薬協セミナー 令和5年10月13日

☆厚労省報告書(ドラッグロス) その後の動き 令和5年10月11日

☆厚労省が「ドラッグロス」解消を目指す 読売新聞 令和5年9月29日

☆筋ジス協会提出の要望書 中医協の部会資料に掲載 令和5年9月22日

☆国内治験における日本人第1相試験の必要性について 令和5年9月20日

☆ドラッグ・ラグ/ロスの調査 日本総研 令和5年9月8日

☆製薬協 「難病・希少疾患に関する提言」 令和5年8月4日

☆日本希少疾患コンソーシアムが発足 令和5年7月21日

☆厚労省薬事検討会 初会合を開催 令和5年7月19日

☆製薬協 治験情報提供サイトを開設 令和5年7月12日

☆日本希少疾患コンソーシアム発足記念シンポジウム(7/18、無料) 令和5年7月12日

☆厚労省 創薬力強化の検討会立ち上げ 令和5年7月5日

☆社説 患者の声取り入れた創薬研究を 令和5年6月30日

☆厚労省 偽薬を使わない治験の推進へ 令和5年6月28日

☆ALS協会 記者会見で治療薬の早期承認求める 令和5年6月23日

☆治療薬開発でPMDAへ要望書提出 令和5年6月23日

☆治験を考えるシンポジウム(8/4) 令和5年6月21日

☆治験情報のアクセス向上を目指す団体発足 令和5年6月16日

☆骨太原案に創薬力強化を明記 令和5年6月14日

☆厚労省の医薬品検討会 報告書とりまとめ 令和5年6月9日

☆治験の探し方 製薬協サイト 令和5年6月7日

☆製薬協新会長 創薬力強化を強調 令和5年5月31日

☆製薬協 創薬分野のフォーラム開催 令和5年5月26日

☆AMED 創薬のパンフレット発行 令和5年5月24日

☆自民党のPT 創薬力の強化の提言へ 令和5年5月19日

☆厚労省 医薬品の検討会で骨子案を審議 令和5年5月10日

☆厚労省 創薬に医療データの活用へ 令和5年3月3日

☆厚労省 難病治療薬の「ドラッグラグ」解消へ新制度 令和5年3月3日

☆新薬承認をめぐる患者会の要望活動 令和5年3月1日

☆製薬協 政策提言2023を公表 令和5年3月1日

☆次世代医療基盤法改正へ 内閣府 令和5年2月22日

☆日本に拠点を持たない海外新興バイオ製薬企業 令和5年2月3日

☆製薬協 創薬力強化の政策提言2023策定へ 令和5年1月25日

☆日本の製薬市場における開発着手ラグを指摘 令和5年1月20日

☆産経新聞連載記事 「創薬日本」復権のカギ 令和4年12月7日

☆中外製薬 患者団体と協働して創薬研究へ 令和4年11月18日

☆武田薬品 患者さんとの協働でガイドブック 令和4年11月2日

☆厚労省検討会 ドラッグ・ラグ問題を議論 令和4年10月26日

 

 

(以上、ホームページ運用チーム)

ホームページ アンケート結果のバナー

医学研究情報についてのバナー