ここから本文です。

診療所について

日本筋ジストロフィー協会が運営する診療所です

難病支援

当診療所は、特に筋ジストロフィー、筋委縮症、その他の神経・筋疾患の患者さんには適切な医療を提供しています。

医療機関連携

より詳しい検査や入院、手術など専門的な医療が必要と判断された場合、専門診療科のある病院をご紹介しています。

連携病院ページ

筋ジストロフィーについて

筋肉が萎縮し、その機能を失っていく病気を総称して筋ジストロフィーといいます。いくつかのタイプに分類されますが、代表的なデシャンヌ型では、通常2~4歳頃で、転びやすいなどの異常が見られます。その後、全身の筋肉の萎縮変性は常に進行性であるため、歩行不能になり全面的な介助を必要とする重度身体障害となります。

資料:
筋疾患百科事典(一般社団法人日本筋ジストロフィー協会)

診療は予約制です

予約診療が基本となっております。 診察希望日の3日前までに電話でご予約ください。

ご家族・近親者のご相談

遺伝子相談、心の相談も受け付けております。当クリニックの医師は、次の分野を専門としておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 小児科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 神経内科

保険外診療について

診断書・意見書の発行やセカンドオピニオンについて、以下の料金がかかります。

※ 日本筋ジストロフィー協会の会員は会員割引の料金設定があります。会員についての詳しい情報は会員になるとのページをご参照ください。

文書料

診断書、意見書(通常のもの)3,240円
診断書、意見書(障がい者手帳、年金など複雑なもの)5,400円

セカンドオピニオン

 30分まで60分まで
一般10,800円21,600円
会員8,640円17,280円

日本筋ジストロフィー協会について

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会は、患者およびその家族の援護と福祉の増進に寄与することを目的として設立され、全国の都道府県に支部を持つ福祉団体です。昭和39年に発足し現在では会員2,000人余りを有する社団法人となり、活動を続けています。

ご注意

感染症については、この施設(大塚駅前診療所)では診察ができません。予めご了承ください。