ここから本文です。

短時間労働のお知らせ

  • JMDA

難病患者や障害者など1日8時間の就労が難しい方たちが、短い時間であっても働くことができる短時間労働に議論が高まっています。先ごろ、厚生労働省の審議会で短時間の労働者を障害者雇用率に繰り入れるようにという意見書が提出されて、国も短時間労働の制度化に向けて動き出しました。筋ジス協会がこれまでに取り上げた短時間労働のお知らせをまとめました。令和元年以降で10本を数えます。

 

☆短時間労働の導入 読売新聞社説に 令和4年7月22日

☆岐阜市の超短時間雇用シンポ NHKサイトに 令和4年7月15日

☆岐阜市の超短時間就労 朝日新聞が紹介 令和4年5月25日

☆障害者雇用率 対象拡大 令和4年5月11日

☆障害者雇用率 対象拡大も 令和4年4月22日

☆岐阜市が障害者の超短時間就労を支援 令和4年4月13日

☆オンラインセミナー ショートタイムワーク(2/28、無料) 令和4年2月11日

☆福岡県 難病患者などの就労支援モデル事業実施へ 令和4年2月11日

☆神奈川県教委が、障害者雇用に新組織 令和元年9月18日

☆1日15分の「超短時間労働」 令和元年9月6日

 

 

(以上、ホームページ運用チーム)