ここから本文です。

★シリーズ『輝いている人』 事業・経営・仕事編

  • JMDA

協会が隔月で発行する会報「一日も早く」の人気のコーナー「 ★シリーズ『輝いている人』」。生き生きと活躍する全国各地の会員を、表紙のカラー写真と、最終面前ページに掲載する記事と連動して掲載しています。平成22年9月28日発行の259号からスタートし、9年間でこれまでに50人以上の方々に登場していただきました。

この中には、事業を起こしたり、仕事をしたりして、社会貢献を行ない、自立している会員がいます。

 

輝いている会員の姿

 

「だれもが安心して暮らせる地域社会づくりを目指して」福岡県支部 溝口 伸之さん

「障害者の生活支援にがんばる」京都支部会員 藤井 敏孝さん

「生きている人生を筋ジス患者さんにとって大切なことを伝える活動をします」愛知県支部 足達 恵理さん

「バソコン匠」を運営 広島支部 和田 浩二さん

「介護の仕事を続けながら色々なことに挑戦」北海道支部 尾形 綾子さん

「入所生活から自立へ」宮城支部 坂本 浩士さん

「一級建築士として自立」 鳥取支部 小籏 裕司さん

「目標は、一般の企業に就職し、在宅で仕事をすること」 愛媛支部 高藤 孝太郎さん

「生きているあいだに障害者を10人雇用したい」沖縄支部 喜納 正博さん

「前向きに、今を生きる」島根支部 舩津 静子さん

「しっかりと自立し、生きている姿を見せたい」北海道支部 岡本 雅樹さん

「僕の目標 ~人生を楽しもう~」愛知支部 河本 圭亮さん

「私の職業」北海道支部 古田 聖さん

「共生社会の実現を目指して」東京支部 柴﨑 浩之さん

 

(以上、ホームページ運用チーム)