ここから本文です。

【速報】アメリカFDA  DMDの新薬(バモロロン)を承認

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 そして、筋ジス協会は、会員の皆様からの要望が多い医学研究情報の発信に努めています。

 

アメリカのFDA(食品医薬品局)は令和5(2023)年10月26日、スイスの製薬会社サンテラが開発したデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)の経口治療薬バモロロン(Vamorolone)を新薬として承認しました。バモロロン(商品名:アガムリー、AGAMREE)はステロイド性抗炎症薬で、2歳以上の患者を対象にします。アメリカでは2024年第1四半期に発売を計画しています。バモロロンは今のところ、日本において治験などの動きはありません。

 

(FDA、英文)Novel Drug Approvals for 2023(外部のサイトを開きます)

 

(サンテラニュースリリース、英文、PDF)October 27, 2023: Santhera Receives U.S. FDA Approval of AGAMREER (vamorolone) for the Treatment of Duchenne Muscular Dystrophy(外部のサイトを開きます)

 

(バモロロンの説明=日経メディカル)デュシェンヌ型筋ジストロフィーの長期治療薬に新候補(外部のサイトを開きます)

 

(バモロロンの作用機序=ReveraGen、英文)Mechanism of Action(外部のサイトを開きます)

 

(海外新薬承認情報)AGAMREE (バモロロン:VAMOROLONE)(外部のサイトを開きます)

 

筋ジス バモロロンのバナー

 

 

(以上、ホームページ運用チーム)

ホームページ アンケート結果のバナー

医学研究情報についてのバナー

筋ジス協会の入会申し込み