ここから本文です。

【速報】世界初の筋ジストロフィー遺伝子治療薬 米で承認

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 そして、筋ジス協会は、会員の皆様からの要望が多い医学研究情報の発信に努めています。

 

世界初となる筋ジストロフィーの遺伝子治療薬が6月22日、アメリカで承認されました。4歳から5歳までの歩くことができるデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)の小児が対象です。アメリカの食品医薬品局(FDA)のサイトで公表されました。治療薬の一般名は、デランディストロゲン・ モキセパルボベックでしたが、商品名は、エレビディスとなります。アメリカでは約4か月後に発売される見通しです。サレプタは、この遺伝子治療薬は、エクソン8 とエクソン9の双方またはいずれかに欠失のある患者には使用できないとしています。

この承認審査の経過は、昨年9月にサレプタが申請をし、判断の基準日が今年5月29日に指定されました。FDAは今年2月、外部の専門家による諮問委員会を開かないとしたものの、その後一転して、諮問委員会開催へ変更しました。5月12日の委員会の採決では、8対6の僅差で承認されています。FDAはその後、判断の基準日を3週間延期して6月22日とするなど承認をめぐって紆余曲折がありました。

 

(FDA、英文)ELEVIDYS(外部のサイトを開きます)

 

(FDAニュースリリース、英文)FDA Approves First Gene Therapy for Treatment of Certain Patients with Duchenne Muscular Dystrophy(外部のサイトを開きます)

 

(サレプタニュースリリース、英文)Sarepta Therapeutics Announces FDA Approval of ELEVIDYS, the First Gene Therapy to Treat Duchenne Muscular Dystrophy(外部のサイトを開きます)

 

(ロイターニュース、英文)US FDA approves Sarepta's gene therapy for rare muscular dystrophy in some kids(外部のサイトを開きます)

 

(CNNニュース、英文)FDA approves $3.2 million gene therapy for rare muscular dystrophy in kids ages 4 and 5(外部のサイトを開きます)

 

(TIME、英文)FDA Approves First Gene Therapy for Duchenne Muscular Dystrophy(外部のサイトを開きます)

 

(ミクスオンライン)(ミクスオンライン)米FDA 小児ディシェンヌ型筋ジストロフィー遺伝子治療Elevidysを承認(外部のサイトを開きます)

 

(遺伝性疾患プラス)デュシェンヌ型筋ジストロフィー初の遺伝子治療薬「ELEVIDYS」が米国で迅速承認(外部のサイトを開きます)

 

 

(以上、ホームページ運用チーム)

サレプタ遺伝子治療薬のバナー

筋ジス協会の入会申し込み