ここから本文です。

アンチセンス・セラピュティックス  医学研究情報まとめ

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 そして、筋ジス協会は、会員の皆様からの要望が多い医学研究情報の発信に努めています。

 

デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)の遺伝子治療薬を開発するオーストラリアのバイオ企業、アンチセンス・セラピュティックス(Antisense Therapeutics)について、筋ジス協会のホームページは取り組みを紹介しています。

 

アンチセンス・セラピュティックス(Antisense Therapeutics)(外部のサイトを開きます)

 

☆豪バイオ 肢帯型(R2/2B)治療薬候補の新しい前臨床データ公表 令和5年9月29日

☆豪バイオ トルコでDMD治験に初の患者組み入れ 令和5年6月21日

☆豪バイオ ブルガリアでDMDの治験承認 令和5年5月17日

☆豪バイオ トルコでDMDの治験承認  令和5年2月24日

☆豪バイオ DMD治療薬候補の治験を独で申請 令和4年9月7日

☆豪バイオ社のDMD治療薬候補 LGMD R2/2Bへの適応も 令和4年6月24日

☆豪DMD治療薬候補 オーファン・ドラッグに 令和2年10月30日

☆豪アンチセンス社 DMD治験で好成績 令和2年6月3日

☆豪の製薬会社DMD治療薬の治験で成果 令和2年3月18日

 

 

(以上、ホームページ運用チーム)

ホームページ アンケート結果のバナー

医学研究情報についてのバナー