ここから本文です。

筋強直性ベンチャー 人工タンパク質作成技術を開発

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 そして、筋ジス協会は、会員の皆様からの要望が多い医学研究情報の発信に努めています。

 

筋強直性ジストロフィー1型 (DM1)などの治療薬開発に取り組むベンチャー企業、エディットフォース株式会社(福岡市)は、標的とするRNA配列にあわせてデザインした人工PPRタンパク質を効率よく作製する技術を開発したことをニュースリリースで公表しました。この方法で作製したPPRタンパク質を用いてヒト細胞内でエクソンスキッピングを実現できることを証明したとしています。

 

(ニュースリリース)論文掲載のお知らせ:PPRタンパク質を発現する遺伝子の効率的な作製技術を開発し、PPRタンパク質によるヒト細胞でのエクソンスキッピングを実現しました(外部のサイトを開きます)

 

エディットフォース(創薬プログラム)(外部のサイトを開きます)

 

 

 

☆筋強直性治療薬開発につながるPPRタンパク質 令和3年9月29日

 

 

(以上、ホームページ運用チーム)

医学研究情報についてのバナー

筋ジス協会の入会申し込み