ここから本文です。

米エッジワイズ社 BMD治験で4か月中間報告

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 そして、筋ジス協会は、会員の皆様からの要望が多い医学研究情報の発信に努めています。

 

アメリカのバイオ企業、エッジワイズ社は、成人のベッカー型筋ジストロフィー(BMD)患者を対象とした治療薬候補(EDG-5506)の治験について4か月間の中間結果をニュースリリースで公表しました。筋肉の収縮による損傷を軽減することで、疾患の進行を防ぎながら筋肉機能を維持および改善する可能性があることをさらに裏付けたとしています。

 

(ニュースリリース、英文)Edgewise Therapeutics Announces Positive 4-Month Interim Results From The ARCH Open Label Study Of EDG-5506 In Adults With Becker Muscular Dystrophy (BMD)(外部のサイトを開きます)

 

 

 

☆米社 BMD治療薬候補の治験中間結果報告 令和4年7月1日

 

 

(以上、ホームページ運用チーム)

筋ジス協会のホームページは、過去のお知らせを分野ごとに一覧でお読みいただけるように設定してあります。最新のものから過去のページへさかのぼることが可能です。

お知らせ

【JMDA】 協会本部、支部からの案内、イベント、福祉、教育、就労、文化などの情報提供

【医学研究情報】 治療薬の申請、発売、治験情報。海外のバイオ企業の開発事情

【神経・筋疾患医学情報登録・管理機構】 患者登録件数の更新

【福祉機器情報 】 国際福祉機器展などの情報

【JMDAのイベント情報】 支部のイベントのお知らせ

また、特定の項目についてお知りになりたいときは、ページ右上にある「検索窓」へキーワードを入力すると、該当するページが表示されますのですぐにアクセスいただけます。

筋ジス協会の入会申し込み