ここから本文です。

SMAスピンラザの治療をユーチューブで公開

筋ジス協会が2017年度に参加したACジャパンキャンペーンで、メインキャラクターを担当いただいたのが宗本智之さん。その宗本さんが在宅就労する株式会社仙拓(在宅就業支援団体)の社長を務めるのは佐藤仙務さん。その佐藤さんが自ら運営するYouTubeちゃんねる「ひさむちゃん寝る」で、脊髄性筋萎縮症(SMA)の治療薬、スピンラザの治療を公開しています。

 

撮影は特別な許可を受けており、実際に最先端の治療の様子がみられる貴重な動画です。佐藤社長は、「今から約30年前、僕は余命5歳~10歳と言われました。そんな僕が今では寝たきり社長となり、現在、医療の進歩によって遺伝子治療にも挑戦しています。この時代に生まれたこと、皆さんのご支援に心から感謝です」としています。

 

寝たきりの重度障害者が遺伝子治療に挑戦している動画/ひさむちゃん寝る(外部のサイトを開きます)

 

 

☆脊髄性筋萎縮症(SMA)の治療を受けられる医療機関 平成30年7月11日

 

(以上、ホームページ運用チーム)