ここから本文です。

SMA、リスジプラムを2020申請予定(再掲)

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 

 中外製薬(ロシュグループ)は、1月31日に開催した2019年12月期決算説明会で、現在開発中の脊髄性筋萎縮症(SMA)の治療薬、リスジプラムの申請時期を2020年予定としています。中外製薬のホームページ掲載資料、最新の説明会資料の56ページ「開発パイプラインの状況」に記載されています。

 

(中外製薬)最新の説明会資料(外部のサイトを開きます)

 

(ニュース)中外製薬 経口の脊髄性筋萎縮症治療薬リスジプラムがオーファン指定 20年申請予定(外部のサイトを開きます)

 

(以上、ホームページ運用チーム)