ここから本文です。

ゾルゲンスマとビルトラルセン

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 

 製薬業界のニュース解説サイトで、脊髄性筋萎縮症(SMA)の遺伝子治療薬「ゾルゲンスマ」と、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療薬「ビルトラルセン」が、「2020年に発売が見込まれる新薬」として、紹介されています。記事の中で「ビルトラルセンは、順調にいけば今年春に承認となる見通し」とあります。

 

(ニュース解説)【2020年に発売が見込まれる新薬1】ゾルゲンスマ承認へ…第一三共のADCや国産初の核酸医薬も(外部のサイトを開きます)

 

 

☆ノバルティス SMAの遺伝子治療を承認申請 平成30年12月5日

 

☆【速報】日本新薬 ビルトラルセンを承認申請 令和元年9月27日

 

(以上、ホームページ運用チーム)