ここから本文です。

筋強直性の治験まもなく開始

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 

筋強直性ジストロフィーの治験がまもなく始まります。エリスロマイシンという薬剤を6か月服用して安全性、有効性を調べます。対象患者は、20歳から55歳で、自力での歩行が可能で、心臓の異常がない方です。

 

 窓口は、大阪大学医学部附属病院の中森 雅之先生です。下は、治験情報を公表するサイトで、登録の方法などが最終的に決まれば、正式に発表される見込みです。

 

筋強直性ジストロフィー患者を対象としたMYD-0124の安全性及び有効性を検討する多施設共同プラセボ対照二重盲検無作為化並行群間比較試験(第II相)(外部のサイトを開きます)

 

(以上、ホームページ運用チーム)