ここから本文です。

ゾルゲンスマの実験データに操作

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会のロゴ

 

 

 筋ジス協会のホームページは、会員の皆様が納める会費によって運営されています。

 

アメリカの米食品医薬品局(FDA)は、脊髄性筋萎縮症(SMA)の遺伝子治療薬として承認した「ゾルゲンスマ」が動物実験データに操作があったと公表しました。しかし、データ操作は一部で、販売は継続されます。ゾルゲンスマは、日本でも昨年末に販売申請が出ています。

 

(ニュース)米FDA ノバルティスのゾルゲンスマで動物実験データ操作 販売は継続(外部のサイトを開きます)

 

☆アメリカでSMA遺伝子治療薬を承認 令和元年6月14日

 

(以上、ホームページ運用チーム)